フットケア

フットケアの画像

足の疲れやむくみ、角質を取り除き健やかな足へ導くフットケア。フットケアは自宅でもできますが、プロによるマッサージやトリートメントはやはり満足度が違います。フットケアメニューがあるネイルサロンを探すならキレイ会議にお任せください!きっとお気に入りが見つかりますよ。「キレイ」は細やかな手入れから生まれます。爪の形やデザインだけではなく、足全体を美しく保ちましょう。

  • 内面から美しいフットへ
    せっかくネイルがキレイでも、ガサガサの踵やくすんだ指先では魅力も半減。ついつい手を抜きがちな日ごろのメンテナンスですが、古い角質や甘皮を除去し、保湿やマッサージを施すことで内側から美しい健やかな足に生まれ変わります。美しさは普段のケアから。日ごろ酷使している足に時々ごほうびをあげましょう。たっぷりのケアで身も心もリフレッシュしたいですね。
  • 皮膚疾患があってもケアは可能?
    ネイルアート、フットケア共通ですが、水虫や皮膚に炎症を起こしている場合に施術を受けるのは原則NGです。施術前に消毒・消臭は行われますが、フットケアは本来美しいフットの維持やリラクゼーションを目的に行われています。サロンで行われるケアは医療行為ではありません。そのため、皮膚疾患そのものを治すことはできないのです。マナーを守り、健康な足で施術を受けましょう。
  • 冬の乾燥足にもフットケアがおすすめ
    フットケアが人気を集めるのはフットネイルが注目される夏。ネイルと一緒にケアもセットで行う人が多いようです。しかし、実は通年にわたってフットケアを行うサロンはたくさんあります。冬のおすすめはパラフィンパック。パラフィンはロウの一種を溶かしたもので、お肌をパックするとじんわりと温かみがあります。なんだか心までリラックスできそうですね。乾燥気味な冬のお肌を保湿し、もちもちの滑らか肌を取り戻しましょう!
  • アロママッサージで心から癒される!
    フットケアの内容はサロンによって異なり、中には独自のメニューを置いているサロンもあります。たとえばアロマオイルマッサージ。癒し効果のあるハーブや果物から抽出された香り成分が、足の疲れだけでなく心も穏やかに導きます。買い物やお散歩の帰りに、なんだか疲れてしまったときのリフレッシュに立ち寄ってはいかがでしょうか?ネイルアートのイメージが強いネイルサロンですが、たまには気軽にケアも受けてみましょう。

フットケアの施術の流れ

フットケアの施術を受ける前に、カラーやデザインなどのイメージをあらかじめ考えておくと施術がスムーズに進みます。思いつかない場合は、サロンスタッフにアドバイスを求めるといいでしょう。

※サロンやメニューによって施術内容や流れが違います。詳しい施術内容や流れは各サロンにお問い合わせください。

  • 1.フットバスで足浴
    角質を柔らかくし、除去しやすくします。
  • 2.爪の長さと形を整えます
    足の爪は手よりも厚いので、しっかりと行います。
  • 3.キューティクルニッパーやメタルプッシャーで角質や甘皮を除去します
    余計な老廃物を落とし、健やかな足に導きます。
  • 4.キューティクルオイルを使って甘皮部分と爪を潤します
    保湿することで、ネイルの持ちがアップします
  • 5.爪の表面の油や汚れを取り除くために、専用の溶液で表面を拭き取る
    脂分、水分を除くことで、ネイルの仕上がりがよくなります。
  • 6.フットマッサージを受けるとなおよしです
    血行を促進させ、疲れをとります。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。