向ヶ丘遊園駅から近くの、川崎市内最大の都市公園『生田緑地』では自然の他にも、様々な文化などに触れることができる場所です。まず、万国博覧会の太陽の塔で有名な芸術家・岡本太郎氏より川崎市へ作品が寄贈され、約1,779点の主要作品を保有・展示している川崎市立岡本太郎美術館。また、川崎市青少年科学館では、プラネタリウムがあり、高度な技術で天の川なども詳細に表現することが可能です。野外博物館である日本民家園は、東日本地域で実在した代表的な家屋など、約25件の建物が展示。造られた地域や年代による、建物の構造などの違いを楽しめます。『ドラえもん』の生みの親、藤子・F・不二雄氏が成年期から晩年までを過ごした川崎市に、2011年『藤子・F・不二雄ミュージアム』が開館しました。事前予約制の入館方法をとっており、館内では短編アニメや漫画原画を見ることができます。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。