淵野辺駅からロータリーを進んでいくと、『鹿沼公園』があります。昔は葦が茂っていたために『かぬま』と呼ばれていました。伝承の巨人である『デイダラボッチ』が富士山を担ぎ通った足跡が、公園の中心にある池だと言われています。また、鹿沼公園より先の『淵野辺公園』へはバスで行けます。この公園には高校野球の予選やプロ野球でも使用される『相模原球場』があります。更に、スポーツ複合施設である『銀河アリーナ』では、夏場はプール、冬場はアイススケートリンクが開放されます。『相模原市立博物館』では、相模原台地についての歴史を追うことができます。施設内には天文研究室と市民研究室があるので、専門的な学習をすることができます。プラネタリウムを鑑賞することもでき、デートにも最適な場所です。イベントも多数行っており、年間を通じ多くの人が訪れています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。