木更津はベッドタウンとしてはあまり発展していなかったため高給取りが少なく、市の財政もそこまで良いとはいえず発展している都市とはいえませんでした。しかし、2012年三井アウトレットパーク木更津がオープンしてからは木更津を訪れる観光客が激増したため、発展を急いでいます。市による経済効果を試す実験で、東京湾アクアラインのETCによる通行料を800円としているため、車によるアクセスが多くなっています。そのため車で来る観光客に向けた店舗が多く、どこでも基本的に駐車場は設置されるようになっています。また、東京湾沿岸では珍しく埋め立ての対象となっていないことから、遠浅の干潟が形成されています。日本有数の海苔の産地ともなっており、新鮮な海苔をその場で購入することもできます。また、いくつかの海岸では潮干狩りも解禁されており、東京から車でのアクセスも便利なため人気となっています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。