津田沼駅北側は、非常にたくさんのショッピングセンターがひしめき合っています。1970年代から2000年代前半にかけてダイエーとイトーヨーカドーの激しい価格競争が起こっており、『津田沼戦争』と呼ばれたこともありました。その際に建てられた幾つものビルの多くは、不況の影響で売却されたり改装されたりといった道を辿ったもののリニューアルされてオープンした店舗が多く、2007年に閉店した丸井はファーストリテイリングが運営するファッション重視のショッピングモール『ミーナ津田沼』となり、ダイエーや高島屋が重要なテナント店舗であったサンペデックはイオンを代表とするテナントビル『モリシア津田沼』として生まれ変わっています。2013年には新たなショッピングモールである『奏の杜forte』がオープンし、ショッピングを楽しむにはこれ以上ないスポットとなっています。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。