名古屋市の緑区は住宅街なので人口が多く、ショッピングスポットもたくさんあるので生活がしやすい区です。また、伝統工芸としては有松・鳴海絞りという絞り染めが有名で、国の伝統工芸品に指定されています。有松・鳴海絞りは人目鹿の子・手蜘蛛・巻き上げ・横三浦など、多くの模様があり、そのどれもが職人の技を感じさせる柄で、美しくも繊細な品です。着物やバッグ、タオルなど、今も有松・鳴海絞りの文化が息づいています。緑区には戦国時代に名を馳せた織田信長によって築かれた砦がいくつかあり、丸根砦と鷲津砦では桶狭間の戦いの前哨戦が行われました。緑区には寺社が多く、万福寺や鳴海八幡宮、鳴海神社、氷上姉子神社など、歴史と文化を現代の人々に教えてくれています。誓願寺にある芭蕉供養塔は、松尾芭蕉が亡くなった翌月の命日に建立されたもので、彼の供養等としては最古のものです。

ログイン

パスワードをお忘れの方

登録されたメールアドレスへ
仮パスワードを送信しました。

再ログイン後、MYページでパスワードの再設定を行ってください。

入力されたメールアドレスへ
サロン情報を送信しました。